ユニバーサルアナリティクスでのファイルダウンロードのイベント

ダウンロードやクリックのイベントトラッキングの測定|GoogleAnalyticsのユニバーサルアナリティクスバージョンのトラッキングコードを実装している場合、測定したいAタグにJavaScriptを追記するだけでダウンロードやクリックの回数が測定できます。

2017/03/05

2018年9月14日 Firebase Analyticsで計測したデータをGoogle Analyticsで扱う フロントエンド開発部の鳥居です。 サービスのKPIや タグ: トリガーを条件にGAに変数を含めたイベントを送るといったタグ付けの条件や内容をまとめたものです。 アプリにGTM SDKをインストールし、 ダウンロードしたコンテナファイルをXcode上から追加します。

2017年9月7日 【Web担】トラッキングコードをカスタマイズすると、通常では計測できない「ファイルのダウンロード」や「リンクのクリック」などを計測できる これらのユーザーの行為を仮想ページビューで取得する方法は、次回紹介する「イベント」として取得する方法もある。 Googleアナリティクスでの外部リンククリック計測3つの手法の利点と欠点を整理してみた(※ユニバーサルアナリティクスではなく、1つ前のバージョンでの解説) Google Analyticsでは、そのままでは外部リンクのクリック数やPDF等のダウンロード数は計測できませんが、少し設定するだけで簡単にクリック数の計測が可能です。 イベントトラッキングの具体的な設定方法・やり方 そのリンクがどれだけクリックされたか知りたいだろうし、ダウンロードファイルがあればDLされた数が知りたいところですよね。 このページでは、イベントトラッキングを利用して、PDFファイルをダウンロードした企業を特定する方法をご紹介します。 本内容は、 Universal Analyticsをお使いの場合は、「onclick="ga('send', 'event', 'カテゴリ', 'アクション', 'ラベル');」というタグとなります。 当てはまるものが見付からないがGoogleアナリティクスを確実に使っている」といった場合は、トラッキングコードを別のファイルから呼び出して ユニバーサルアナリティクスでイベントトラッキング・クロスドメイン計測を行うための設定方法は、「GoogleAnalytics<設定>マニュアル」内で Googleデータポータル(旧:Googleデータスタジオ)の基本的な使い方を分かりやすく解説した最新のPDFマニュアルをダウンロードして頂けます。 2014年9月3日 [ユニバーサルアナリティクス対応]イベントトラッキングを使ってファイルのダウンロード数や外部リンクのクリックを計測する方法  2018年10月31日 今回はGoogle タグマネージャを使用し、ファイルダウンロードユニットのイベントトラッキングをする方法をご紹介します。 ※本マニュアルは、すでにGoogle タグマネージャを利用して Google Analyticsを導入している方向けのものです。

2015/04/02 2013/05/14 Google Analyticsにイベント測定などの機能を拡張するJavaScript「GA Funcitons」の説明とダウンロードのページ。 ユニバーサルアナリティクスとGoogleタグマネージャの進化によってイベントトラッキングやクロスドメインのトラッキングが容易に実装できるようになりました。 2014/03/08 2020/06/03 2020/04/14 ユニバーサルアナリティクスとは? 皆さん、ユニバーサルアナリティクスにはもう移行されましたか? ユニバーサルアナリティクスとは、2014年4月に正式リリースされたGoogleアナリティクスの進化版です。 今後、Googleアナリティクスはサポートが終了し機能が停止してしまうため、全ての

2015/02/04 2015/09/08 2016/08/24 ユニバーサルアナリティクスとは?移行するにはどうすれば良い?【UA移行の知っておきたいポイント-1】 Googleアナリティクスの新バージョンである「ユニバーサルアナリティクス(UA)」。 これまでGoogleアナリティクスを利用してきた方は、もう「ユニバーサルアナリティクス」への移行はお 2002/03/15 2019/05/18 Googleアナリティクスでは、「イベントトラッキング」といって、サイトに訪れたユーザーのコンバージョン数(クリックカウント等)を計測することができます。 今回の記事では、その手順について、1から順に解説しています。

2015/02/04

ファイルのダウンロードは、クリックされたリンクの拡張子が “pdf” であれば計測するという条件(= タグタイプは「Google アナリティクス:ユニバーサルアナリティクス」を選択. 3.トラッキングタイプは「イベント」、カテゴリ、アクションは任意の単語で設定する(ある程度サイト内での  2020年5月11日 Googleアナリティクスのイベントトラッキングを使えば、クリック数やダウンロード数、ユーザー行動を確認できます。 今回は、イベント 2014〜17年の間にGoogleアナリティクスを設置した場合は、1世代前のanalytics.js(通称ユニバーサルサイトタグ)が適用されます。 トラッキングコードの記述は アクションが「download」でカテゴリが「pdf」なら、「pdfファイルのダウンロード」となるわけです。 また、カテゴリも必須  2019年1月25日 設定の見本として「インポートして一部を書き換えればそのまま利用できる」ファイルも記事最後にダウンロードできるようにして さて、これからトリガーとGoogleアナリティクスのイベント計測タグを設定してきますが、Googleアナリティクスの計測タグを登録する タグの設定」エリアをクリックすると登録したいタグの種類を選択できるので、「おすすめ」にある「Googleアナリティクス-ユニバーサルアナリティクス」を選択. 2017年12月8日 今回はGoogleアナリティクスで設定できるバナーのイベントトラッキングについて解説。イベント(=ユーザーの 動画が再生されたかどうか; バナーがクリックされているかどうか; PDFファイルがダウンロードされたかどうか. なんてのが一般的な トラッキングコードはユニバーサルアナリティクスのものゴリ。タグがga(xxxってなっ  このファイルの他に jQuery 1.7以上 が必要ですので合わせてダウンロードしてください。 画面. このJavaScriptを組み込むと、Google Analyticsで次のようなデータが見られるようになります。 イベント カテゴリは  2018年3月1日 Googleアナリティクスでは計測できない行動には、たとえば. 外部サイトへのリンクのクリック; 電話ボタンのクリック; PDFファイルのダウンロード. などがあります。 このようにページの遷移を伴わない行動(イベントと言います。)を計測し、目標  2020年3月23日 ここでは、いくつかあるユニバーサルアナリティクスの設定の中で、最も基礎となる「コンバージョン設定」について解説をします 〇タイプ:目標; 〇タイプ:時間; 〇タイプ:セッションあたりのページビュー/スクリーンビュー; 〇タイプ:イベント 外部JSファイルでサイト内の全てのページに一括で通常のトラッキングコードを実装しておけば、あとはユニバーサルアナリティクスの管理画面からコンバージョン設定を行うことができます ダウンロードや動画再生など、ページビューを送信できない場合に活用します。


Googleアナリティクスのイベントトラッキングという機能を使うと、サイト内のボタンや外部リンクがクリックされた回数や、ダウンロード数などもカウントできます。今回はその設定方法や使い方を紹介します。

Googleの公式情報によれば、Googleアナリティクスへの新機能の導入は、すべて新バージョンであるユニバーサルアナリティクスに対して行われます。 例えば、拡張eコマース(ワザ044を参照)やUser IDを利用したトラッキング(ワザ207を参照)は、ユニバーサル

2020年3月11日 でもイベントトラッキングはページ以外、例えばボタンのクリック数やファイルのダウンロード数といった数字を「イベント」という タグの種類は「Google アナリティクス: ユニバーサル アナリティクス」を選択; トラッキングタイプは「イベント」を選択